会員生協の紹介

水産大学校生活協同組合

代表者 理事長 今井 千文
設 立 1973年 7月 8日

学生のパワーの循環を生協の事業と魅力的な大学づくりへとつなげる

水産大学校生活協同組合は、1973年(昭和48年)に学内における福利厚生の充実を願う学内の学生・教職員によって創立されました。

水産大生協では、大学の講義に必要な教科書や参考書、また文具や教材、ジュース・おにぎり・お弁当・お菓子・日用品や学食の運営まで、多くの面で日々の大学生活を支えています。

また、大学には欠かせないパソコンの販売はもちろんですが、スキルアップのためパソコン講座も開設しています。今年度よりスタートしたミールカードの取組みも大きく広がってきています。

また、学生の健康を支える企画として、「アルコールパッチテスト(=健康企画)」を行っています。

学生の組合員加入率は、100%、学生総合共済も新入生の95%が加入と加入率が高いのが特徴です。様々な事業や活動を共済活動につなげています。組合員活動では学生委員会が中心となって、新入生歓迎企画や、自炊教室やお菓子の試食会などを企画し、友達の輪を広げ、助け合える関係を築いています。また、水産大学校と協力して、オープンキャンパスのサポートをしています。

〒759-6533 下関市永田本町2丁目7-1
TEL:083-286-6500 FAX:083-286-6539 http://omise.seikyou.jp/suisandai/