会員生協の紹介

梅光学院大学生活協同組合

代表者 理事長 黒田 敏夫
設 立 1998年12月22日

「キャンパスになくてはならない生協」をめざして

梅光学院大学生協は、梅光学院大学の学生、教職員によって構成されています。店舗は、食堂とショップがあります。大学そのものがとてもアットホームな雰囲気で、生協も組合員一人ひとりとの顔の見える関係を大切にしています。

ショップでは、教科書、書籍、雑誌、文具、パソコンからパン、弁当、飲料、お菓子、日用品まで、キャンパスの必需品を一通り揃えています。読書マラソンも、たいへん活発に行なわれています。

食堂では、毎日の昼食を提供しています。できるだけ楽しみながら利用していただこうと、一部バイキング風のメニューも展開しています。九州フェア、アジアンフェアなどの企画メニューも取り入れています。

また、寮生の食事も日々ここで提供しています。

全国の学生どうしの助け合い制度である「学生総合共済」は2011年度より生協加入と合わせて大学からの全員加入推奨となりました。加入だけでなく、給付、また事故・病気の予防提案活動も積極的に推進しています。

〒750-8511 下関市向洋町1丁目1-1
TEL:083‐229-5435 FAX:0832‐22‐1171 http://omise.seikyou.jp/baiko/