会員生協の紹介

水産大学校生活協同組合

 

代表者理事長 石田 武志
設 立1973年 7月 8日

 

水産大1学生のパワーの循環を生協の事業と魅力的な大学づくりへとつなげる

<2021年度は以下の3つの重点テーマを掲げて取り組みをすすめました>

 新型コロナウイルス感染症対策を徹底しながら、組合員の食生活を支え続けます

  ・ コロナ禍だからこそ、より生協が組合員の食生活を支える意義は増しています。感染症対策を徹底し、その中で少しでも喜んでもらえるような食事提供ができるように心がけます。
 ミールカードはこれまで利用できる商品が食堂で内製されたメニュー・商品に限られていましたが、営業時間短縮に伴い自炊で使える商品も増やしていく必要があります。組合員から喜ばれる自炊セット等の提供も工夫します。

 WEBサービスの活用と今後のショップ事業を再構築します

WEBサービスの積極的活用は、コロナ禍での非接触を目的としたものだけにとどまらず、組合員サービスの向上と業務改善にもつながります。Text-it(教科書購入WEBサービス)の導入やWEBショッピングサービスの活用もすすめます。

ショップ店舗での供給はこの間右肩下がりで落ち込んでいます。組合員の生活実態にあわせた新しいサービスの提供を模索します。学生の学びと成長事業(今年度はPC講座に音楽座ミュージカルワークショップや、スチューデントEQも導入、オンライン英語講座の開始)を推進します。

 大学生協の価値や魅力を発信し、魅力ある大学づくりのために、生協らしい貢献をすすめます

 ・ 引き続き、大学と協力して、学生生活に貢献できる組合員活動を広げていきます。
 ・魅力ある大学づくりにむけて、主に福利厚生施設の充実を中心に、生協らしい貢献について大学と協議をすすめます。

水産大2水産大3水産大4

〒759-6533 下関市永田本町2丁目7-1
TEL:083-286-6500 FAX:083-286-6539 https://omise.seikyou.jp/suisandai/