活動内容4

NPO法人消費者ネットやまぐち及び山口県ユニセフ協会の活動への協力・支援

(1)「NPO法人消費者ネットやまぐち」への活動支援

消費者トラブル夜間無料法律相談会

2017年度は、8名の弁護士と2名の消費生活専門相談員で毎週火曜日夜間実施し、相談件数も増えつつあります。インターネットやSNSに関係する被害が増えているため、県警サイバー対策室に協力いただきIT学習会等も開催しました。地域での認知度を高め、安心できる地域社会づくりをめざしています。

(相談体制と相談内容)法律相談1
・開催時間は、午後6時~8時の2時間
・相談時間は1人30分間、申込みは当日の正午まで
・弁護士、消費生活専門相談員はボランティアで、開催場所
 として県生協連事務所を提供しています。
・年間の相談件数は2016年度63件から2017年は77件まで
 増えました。

また、コープやまぐち主催の生協まつりに今年度も参加し、消費者ネットやまぐちの活動をアピールとして「出張!!無料法律相談会」を開催し、12件の相談がありました。

 開催日時:2018年3月24日(土)・25日(日)の
      2日間10時~15時
 協力弁護士:濱田弁護士・藤本弁護士・岡田弁護士・
       中嶋弁護士

 

 

県内自治体(市町)との「消費者行政充実のための意見交換会」

 地域の消費者行政が充実し、より安全・安心なくらしにつながる街づくりが推進されるよう、以下のテーマを重点として意見交換会を実施しました。

    1. 「消費者安全確保地域協議会」の設置についての考え、進捗状況を聞き、設置の要請を行う。
    2. 地方消費者行政推進交付金の廃止後の消費者行政運営について、問題点や予算確保の見通しを聞き、消費者行政の充実のための予算措置を要請する。テーマ以外にも各自治体における今年度の消費者行政としての具体的な取り組み状況をお聞きし意見交換しました。

<開催自治体数と行政側出席状況>
(1)開催自治体数
   全市町13市6町で開催しました。
(2)各自治体の出席状況
   ①首長の出席   :柳井市、宇部市、山口市、平生町、周防大島町
   ②部長・課長の出席:柳井市、平生町、下関市、宇部市、萩市、美祢市、和木町、
             阿武町、山口市
   ③消費生活相談員の出席:柳井市、萩市、美祢市、山口市

(2) 「山口県ユニセフ協会」への活動支援

  山口県ユニセフ協会を10月に設置することができ、12月末現在で賛助会員は個人会
  員123名、団体会員16団体の組織になりました。

【山口県ユニセフ協会設立準備委員会の開催】

   ①2017年4月5日に県協会設立準備委員会を立ち上げ、企業・団体から総勢18名の参加が
    あり、ユニセフ活動の理解と今後のスケジュールを確認しました。
   ②準備委員会では、県協会設立に向けて設立趣意書や規約の起案、日本ユニセフ協会の個
    人・団体賛助会員や活動ボランティアの募集、発起人の依頼と発起人会に向けての準備
    を行いました。

【山口県ユニセフ協会設立発起人会の開催】

   ①9月20日県教育会館にて山口県ユニセフ協会発起人会を開催しました。
    発起人会では、ユニセフ①10月13日の設立大会に諮る議案
   (設立趣意書案、日本ユニセフ協会との協力協定
    及び細則案、県協会規約案、役員案、今年度の
    活動計画・予算案、設立大会開催要項案)について
    審議いただき、すべて承認されました。

   ②発起人会後の懇談会では、ユニセフのビデオ上映、
    日本ユニセフ協会の方々への質問を行い、理解を
    深める場となりました。

 【山口県ユニセフ協会設立総会の開催】ユニセフ②

   ①2017年10月13日に山口県教育会館におい
    て設立総会を開催し、山口県における
    ユニセフ活動の拠点となることを目的に
    山口県ユニセフ協会を設立しました。
   ②県協会は、公益財団法人日本ユニセフ協会
    と「協力協定」を締結し、協定地域組織と
    してユニセフの趣旨に基づき、ユニセフへの協力活動を推進する独自の任意団体とし
    て正式に発足しました。 
   ③山口県ユニセフ協会会長理事には、山口大学学長の岡正朗氏、副会長理事には山口県
    立大学学長の長坂祐二氏と山口県農協中央会会長の金子光夫氏、専務理事には山口県
    生協連の有吉政博会長が就任され、顧問として村岡県知事と渡辺山口市長が就任されま
    した。

【山口県ユニセフ協会第1回理事会の開催】

    12月8日(月)15:00~16:30 山口県教育会館 第4研修室にて第1回理事会を開催し
    ました。理事13名中、出席10名、代理出席1名、監事2名中1名出席でした。
    第1号議案 山口県ユニセフ協会諸契約締結の件 (建物賃貸契約書、業務委託契約書)、
    第2号議案 山口県ユニセフ協会2017年度事業報告の件、第3号議案2018年度事業計
    画(案)の件を事務局長が説明し、全て承認されました。

 【県協会設立後の活動推進】

  ①ユニセフパネル展ユニセフ③
    10月の設立以降、県協会としての初めての活動とし
    て、県内5会場でユニセフ活動を紹介するための
    パネル展示会を行いました。
   (開催会場):西京銀行本店・周南支店・柳井まつり・
          コープやまぐち岩国センターまつり、
          コープやまぐち宇部店
  
  ②募金活動(ハンド・イン・ハンド)ユニセフ④
    日本ユニセフ協会の年末の統一キャンペーンに連携し、
    山口市道場門前アーケードとコープやまぐち宇部店
    店頭で街頭募金活動に取り組み、6万円を超える募金を
    日本ユニセフ協会へ送ることができました。
  
  
  
  ③コープやまぐちの生協まつりへ参加
    3月24・25日の生協まつりに、山口県ユニセフ協会
    として参加しました。ユニセフ活動を知らせるパネル
    展示と募金活動を行い、2万円を超える募金が集まり
    ました。

 

  •   

 

 

⇒活動内容目次へ戻る