2018年度の活動計画

2018年度の活動計画

★消費者の権利を守るために、啓発、支援活動を推進します。

・「消費者力アップセミナー」を開催していきます。

・他団体と連携した「消費者セミナー」や「学生を対象にした消費者教育(講習会)」の実施を目指します。

・消費者トラブル夜間無料法律相談会を継続します。(周南市開催・出張開催)

・他団体や自治体からの「消費者教育」の協力要請については積極的に取り組みます。

・消費者団体として、是正の申入れができることを目指し、検討委員会の形成、開催も目指します。

 

行政や他団体と連携した活動を推進します。

・今年度に県の委託事業として取り組んだ「消費者安全確保地域協議会」の設置推進については、引き続き

  町での設置に向けて、可能な支援活動を行います。

・他の消費者団体等との交流会や研究会等に参加し、活動や組織運営についての調査研究を行います。

・小学校や中学校でのIT教育の充実に向けて、行政や教育機関、関連機関への聞き取りや協力の申し出を行

います。

 

適格消費者団体を目指し、会員組織を拡大し、財政基盤づくりをすすめます

・会員組織の拡大(個人会員、団体会員の新規確保)を目指します。

・広報活動を強め、消費者ネットやまぐちの認知度を高めていきます

 

団体とも協力して行政等への提言活動を行います。

・県内自治体との消費者行政充実のための意見交換会は、情勢をとらえたテーマを設定し充実した意見交換が

 できることをめざします。

・消費者団体と県との意見交換会に継続して参加します。