山口県と消費者団体による意見交換会に参加しました。

2018年県行政との意見交換会に参加しました。

 

1.目的

県行政と消費者団体4団体(地消連、消団連、消費者ネットやまぐち、県生協連)との意見交流を通じて、県内の消費者行政の充実にむけて行政と消費者団体が互いを理解し活動を推進していくことにあります。

2.開催概要

(日時)  2018年5月15日(火)10:00~11:30

(会場) 山口県消費生活センターまなべる学習室

(出席者)《県行政》蔵籐県民生活課課長、伊藤消費生活センター所長

        池本主幹、椙山主査、大田主任 杉田主任主事  河村主査

     《消費者団体》山口県地域消費者団体連絡協議会、山口県消費者団体連絡協議会、山口県生活協同組合連合会・NPO法人消費者ネットやまぐち

(内容)

・各団体及び県行政職員の自己紹介

1)平成30年度県事業

2)「山口県消費者基本計画」の第3次改定について

3)平成30年度各団体の事業計画について

4)山口県消費者基本計画

・県行政への要望と意見交換